0%
繁體中文 ENGLISH 日本語
TOP
モーション解析
各部紹介
ケーススタディ
仕様
受賞履歴とメディア
会社紹介

あなたらしい笑顔で

キーボードで自由歩行を制御

detail

各部紹介

01

薄型の背部構造

自由な重心移動により、スムーズな歩行が可能です。

02

調節可能な胴体固定設計

調節可能な胴体固定設計により、安定性が向上しました。

01
02
01

可動域の広い脚部設計

歩行支援ロボットの脚部を90度まで開くことができ、簡単に装着できます。

01
01

足首下垂防止設計

足首を保護するバイオニクス設計により、ユーザーの足のずれを防止します。

02

重心設計

全体の重心を安定させます。

01
02
01

拡張関節設計

筋肉と関節の可動域を確保する設計により、歩行支援ロボットの装着がより快適になり、褥瘡の発生を防ぎます。

01
01

優れた安全性と操作性

コントロールボタンを杖に配置した設計により、操作が簡単になりました。また、セーフティメカニズムにより一層の安全を確保し、バランスを保ったまま自由に操作が行えます。

01

Case sharing

ケーススタディ

生命のファイター-舒天縱

再び立ち上がり、アイアンマンとなる

台湾・台北出身の舒天縱は、数年前のバイク事故により下半身麻痺となり、当時予定されていた結婚式は取り消しを迫られることとなりました。後に歩行支援ロボット FREE Walkを使用して再び歩行が可能となり、自らの人生を取り戻すことができただけでなく、幸せをも見つけることができました。2016年にはレッドカーペットを歩き、現在では新しい家族も増えました。そんな天縱の物語を見てみましょう。

specifications

仕様

FREE Walk

使用対象者-手や肩の機能が正常な脊髄損傷患者。
特徴-ユーザー自身による着脱が可能。

  • 適応身長

    150
    |
    195

  • バッテリー持続時間

    2

    時間
  • 適応体重

    100

    kg
  • ロポット重量

    20

    kg
  • 歩行速度

    2

    ㎞/時間
  • スロープ勾配

    +3
    |
    -5

awardS

受賞履歴とメディア

フリーバイオニクスの巫震華創業者兼代表を「業界注目人物」王麗娟編集長がインタビュー

2012年、政府に対して国家の技術力による再起への支援を求めて、身体障害者グループによる自転車での台湾一周の旅が行われた。経済部技術処はこのミッションを工業技術研究院・機械研究所に託す...

ABOUT US

会社紹介

2012年から、華人としては初めての工業技術研究院の外骨格ロボット技術開発チームに身を投じ、その理想を実現するため、1800日以上も不可能に挑戦し続けました。2016年にはR&D100アワードを受賞し、2017年からは工業技術研究院が設立したベンチャー企業、フリーバイオニクス、華人で初めての歩行支援バイオテクノロジー製品研究開発企業として力を尽くしています。

フリーバイオニクスは、全従業員が初心を忘れず、身体不自由者のためにより完全なソリューションを提供し、この世界をより美しいものにしていくという理念を実現するため、技術の開発に邁進しています。

華人から世界ナンバーワンへ向かって、フリーバイオニクスは工業技術研究院の研究精神を受け継ぎ、世界の福祉の光となります。
創業者-巫震華